事業内容

広島三支部合同研修会のご案内平成25年度事業計画に基づき、広島三支部合同研修会を、下記内容にて開催いたしますのでご参加ください。

日   時    平成25年8月22日(木)午後1時30分〜

会   場    広島市中区大手町1-5-3 TEL(082)245-2311
         広島県民文化センター(多目的ホール)

研修テーマ    ➀「ケースメソッド不動産取引(失敗体験を一緒に考える)」
             講師:久笠法律事務所  弁護士 久笠信雄
             *ケースメソッドとは、実際に起きた事例を教材として、
               あらゆる事態に適した最善策を、導き出す手法をいいます。

         ➁「住宅ローンの基礎知識とフラット35について」
             講師:住宅金融支援機構 中国支店営業推進グループ

受講対象者    会員、免許業者及び一般消費者

受 講 料    無料
 
主    催    (公社)広島県宅地建物取引業協会広島東・中・西支部
          (公社)全国宅地建物取引業保証協会広島本部

*支部より配布させていただいている「研修受講証」を必ずご持参ください。

平素より当支部の運営に格別のご協力を賜り厚くお礼申し上げます。

 下記の要領で2回目の法律相談会を開きますので、会員各位におかれましては不動産取引に

 関する法律上の諸問題は勿論のこと、個人的な法律問題についても、平素より確認されたいと

 思われている事柄についてご利用いただきますようご案内申し上げます。

    

  ①    相談は中支部の会員に限りません。(一般の方は会員同行のこと)

  ②    相談時間は、一人30分です。

  ③    受付人員は6名です。(先着順)

  ④    相談料は原則無料です。 ※不動産に関するご相談

  ⑤    日時:平成24年9月25日(火) 午後1時30分~午後4時30分まで

  ⑥    場所:広島県不動産会館4階支部事務所

  ⑦    申込み締切日は、平成24年9月3日(月)です。

    ※今回の担当弁護士は、顧問弁護士  田中 千秋 先生です。

1.支部組織の充実と運営
(1)支部組織を強化し、会員の為に、理事会・各種委員会(総務・財務・法務指導・流通広報・入会審査等)及び役員研修会等を開催し、支部運営活性化に努める。
(2)会員の融和と相互の発展の為に、三支部合同新年互礼会、各委員会、ブロック会主催による親睦会及び研修会を開催し、円滑なる支部活動を行う。
2.入会について
(1)新会員の入会促進を図る。
(2)新入会員の審査は審査基準に基づきこれを行い、入会後は協会員たるプライドと自覚をもって、協会活動に努めるよう指導する。
3.公益法人制度施行への対応
平成20年度から施行された公益社団法人制度への移行に関して検討する。
4.渉外活動の強化
協会の対外的業務を円滑に推進するため、行政との懇談会を適宜に開催するなど、関係行政機関、団体等に対する渉外活動の強化に努める。
5.防犯組織の強化
広島中央警察署並びに広島東警察署と密接な連繋のもと、防犯組織の強化を図り、常時活発な運動が展開できるよう努める。
6.研修会の実施
代表者及び取引主任者、業務に従事する者等に対して、業務上欠くことのできない実務について研修会を行い、また会員の知識向上を図るため勉強会を実施する。
7.講演会の実施
景気の変動、社会情勢の変化は、我々の日常業務に影響を及ぼすところ大である。
このため有識者を講師に招き、会員の知識向上を図る目的を以って講演会を実施する。
8.法律無料相談会の開催
顧問弁護士による、会員の為の法律無料相談会を実施する。(年3回予定)
9.税務相談会の実施
顧問税理士による税務相談会、ならびに講演会を適宜開催する。
10.不正業者の撲滅
無免許事業者、名義貸し、その他不正業者の撲滅を期するため、会員の連携強化を図り、協会の信頼を更に高める。
11.苦情処理の実施
会員に対する苦情処理については、必要適切な勧告と指導のもと解決に努める。
12.宅建業務指導員による巡回指導の実施
宅建業務指導員により宅建業法に定められた遵守事項について、自主的に指導し違反防止に協力する。
13.レインズシステムの活用について
【不動産オンライン広島】からレインズシステムを有効に活用するために、会員の物件登録を推進支援する。
14.流通事業について
(1)不動産業務に役立つパソコン研修を実施することにより、会員の不動産関連事務のパソコン化及び、広告関連業務のインターネット化を積極的に推進し、同時にパソコン会員の加入促進と普及に努める。
(2)インターネット物件情報サイト【不動産オンライン広島】と物件情報誌【不動産ニュースNext Home】の活用(受益者負担)により、業者間及び一般ユーザーに直結する物件情報提供の充実を図り、会員の営業活動の推進と業務成果の向上に努めるとともに、調査・研究を継続しさらなる充実を図るため協会本部に要望していく。
(3)中支部のホームページを通じ、会員の業務に役立つ支部活動の様々な情報を提供し、随時内容の充実を図る。
(4)新たな不動産流通手法として注目される「不動産オークション」の調査及び研究を引き続き行う。
15.協会本部との連携事業
取引主任者資格試験事務、法定講習会、保証協会研修会、不動産会館運営、流通センター運営、全宅住宅ローン等、本協会の目的を達成するため協会本部と連携して効果的な活力ある事業を行う。

平成20年度は、平成20年4月24日開催の第36回通常総会において決定された事業計画に基づき実施してきたもので、会員諸氏の理解ある協力のもとに目的を達成しました。
1. 会員の入退会報告
(1)入会者に対して
宅地建物取引業協会の入会申込者に対して、広島中支部入会審査委員会に出席を求め、その代表者及び取引主任者と直接応対し、審査を行い、入会を承認しました。
(2)会員異動報告
期首会員324名、新入会員11名、他支部よりの転入会員3名、他支部への転出会員8名、承継会員1名、廃業会員15名、現在の会員316名です。
2. 会議報告
(1)第36回通常総会を、平成20年4月24日午後2時より広島県不動産会館6階研修ホールにて開催し、出席者89名、委任状提出者115名でした。
(2)今期は理事会を8回開催した他、各委員会を延べ60回開催しました。
(3)平成20年4月17日午後4時より、広島市健康福祉企画課保護担当課長と、民間住宅扶助費直接払について会議を行いました。
(4)平成20年10月23日午後1時30分より、三支部役員合同で第11回広島政令都市圏行政懇談会を開催しました。
3. 親睦会の実施
(1)ブロック合同親睦会
   平成20年8月5日(火)午後6時~三越屋上ビアガーデンにて合同親睦会を実施し、会員125名の参加がありました。
(2)広島中支部会員相互の融和を目的とし研修親睦旅行を開催致しました。
日  時  平成年20年10月21日(火)~22日(水)
行  先  九州・阿蘇
研修内容 
『家賃滞納対策』
『売買仲介業務トラブル解決・未然防止』
車中ビデオセミナー
参加者数  72名
(3)広島中・東・西支部会員の一層の発展と団結を強固にする目的を以って合同で新年互礼会を開催し、会員相互、友好の度を一段と深めました。
日  時  平成21年1月26日(月)午後6時より
場  所  広島市中区基町6-78 
       リーガロイヤルホテル4階 ロイヤルホール
参加者数  378名(中支部103名)
4. 防犯活動について
地域安全推進委員を激励する「地域安全活動出動式」に出席しました。
日  時  平成20年10月11日(土)午後1時30分
場  所  JR広島駅南口(イベント広場)
5. 研修会の実施
(1)広島中・東・西支部合同研修会を実施しました。
日  時 平成20年9月10日(水)午後1時30分
場  所 広島市中区大手町1-5-3県民文化センター(多目的ホール)
研修内容 
①「日本経済 これからのキーワード~株価・円相場・金利・地価」
講 師 経済ジャーナリスト 財部 誠一 氏
②「自著『広島の不動産』の内容を踏まえた実務家のための不動産学基礎講座」
講 師 不動産鑑定士 長瀬 正光 氏
参加者数 328名(中支部102名)
(2)支部役員研修会の実施
日  時 平成20年7月16日(水)~17日(木)
場  所 神奈川県横浜市中区住吉町6-76-3
(社)神奈川県宅地建物取引業協会
研修内容
◎ 別法人組織について
 <事業の内容>
 ①本部および支部事業運営
 ②流通システム運営
 ③研修会等の取り組み
参加者数 中支部理事17名
6. 法律無料相談会の開催
本年度は会員の為の法律無料相談会を2回(9月-6社、2月-6社)支部会議室にて開催致しました。
7. 苦情解決業務
苦情を申し立てられた業者が会員であったので、その相談に応じ、申出人に適切な助言を行うほか、必要に応じて法務指導委員会を開催し、自主解決を求めるなど指導に努めました。(7件)
8. 流通事業として
(1)パソコン研修会を実施し、技量の向上とパソコン会員の普及に努めました。
ⅰ)第1回パソコン研修会
場  所  広島市中区袋町6-36広島市まちづくり市民交流プラザ6階 マルチメディア実習室
①日  時  平成20年8月11日(月) 午後6時~8時
内  容  間取り作成研修
講  師  株式会社ピーシーコネクト 木戸 貴也 氏
参加人数  13名
②日  時  平成20年8月12日(火) 午後6時~8時
内  容  間取り作成研修
講  師  株式会社ピーシーコネクト 木戸 貴也 氏
参加人数  8名
ⅱ)第2回パソコン研修会
場  所  広島市中区昭和町11-5広島県不動産会館6階研修ホール
日  時  平成20年10月7日(火) 午後1時30分~3時30分
内   容  インターネット研修
講  師  株式会社アメリカンドリーム 中野 忠 氏
参加人数  47名 
ⅲ)第3回パソコン研修会
場  所  広島市袋町6-36広島市まちづくり市民交流プラザ6階 マルチメディア実習室
①日  時  平成21年2月17日(火) 午後5時30分~8時
内  容  エクセルの基礎
講  師  マテリアル広島 穏土 健司 氏
参加人数  19名 
②日  時  平成21年2月18日(水) 午後5時30分~8時
内  容  エクセルの応用
講  師  マテリアル広島 穏土 健司 氏
参加人数  20名
※本年度のパソコン会員数が当初の149社から152社へ3社増加しました。(中支部総会員数316社)
(2)不動産インターネット物件情報システム「不動産オンライン広島」と物件情報誌【不動産ニュースNext Home】(受益者負担)の活用により、業者間及び一般ユーザーへ直結した情報提供で会員の営業活動を促進しました。
(3)中支部のホームページを通じ、支部活動の報告を中心に記事の掲載を行いました。
(4)社団法人神奈川県宅地建物取引業協会へ出向き流通事業についての研修を実施し、その研修に基づき会員の営業活動の推進と業務成果の向上を促進すべく本部に要望いたしました。

1.支部組織の充実と運営
(1)支部組織を強化し、会員の為に、理事会・各種委員会(総務・財務・法務指導・流通広報・入会審査等)及び役員研修会等を開催し、支部運営活性化に努める。
(2)会員の融和と相互の発展の為に、三支部合同新年互礼会、各委員会、ブロック会主催による親睦会及び研修会を開催し、円滑なる支部活動を行う。
2.入会について
(1)新会員の入会促進を図る。
(2)新入会員の審査は審査基準に基づきこれを行い、入会後は協会員たるプライドと自覚をもって、協会活動に努めるよう指導する。
3.渉外活動の強化
協会の対外的業務を円滑に推進するため、行政との懇談会を適宜に開催するなど、関係行政機関、団体等に対する渉外活動の強化に努める。
4.防犯組織の強化
広島中央警察署並びに広島東警察署と密接な連繋のもと、防犯組織の強化を図り、常時活発な運動が展開できるよう努める。
5.研修会の実施
代表者及び取引主任者、業務に従事する者等に対して、業務上欠くことのできない実務について研修会を行い、また会員の知識向上を図るため勉強会を実施する。
6.講演会の実施
景気の変動、社会情勢の変化は、我々の日常業務に影響を及ぼすところ大である。
このため有識者を講師に招き、会員の知識向上を図る目的を以って講演会を実施する。
7.法律無料相談会の開催
顧問弁護士による、会員の為の法律無料相談会を実施する。(年2回予定)
8.税務相談会の実施
顧問税理士による税務相談会、ならびに講演会を適宜開催する。
9.不正業者の撲滅
無免許事業者、名義貸し、その他不正業者の撲滅を期するため、会員の連携強化を図り、協会の信頼を更に高める。
10.苦情処理の実施
会員に対する苦情処理については、必要適切な勧告と指導のもと解決に努める。
11.宅建業務指導員による巡回指導の実施
宅建業務指導員により宅建業法に定められた遵守事項について、自主的に指導し違反防止に協力する。
12.レインズシステムの活用について
【不動産オンライン広島】からレインズシステムを有効に活用するために、会員の物件登録を推進支援する。
13.流通事業について
(1)不動産業務に役立つパソコン研修を実施することにより、会員の不動産関連事務のパソコン化及び、広告関連業務のインターネット化を積極的に推進し、同時にパソコン会員の加入促進と普及に努める。
(2)インターネット物件情報サイト【不動産オンライン広島】と物件情報誌【不動産ニュースNext Home】の活用(受益者負担)により、業者間及び一般ユーザーに直結する物件情報提供の充実を図り、会員の営業活動の推進と業務成果の向上に努めるとともに、調査・研究を継続しさらなる充実を図るため協会本部に要望していく。
(3)中支部のホームページを通じ、会員の業務に役立つ支部活動の様々な情報を提供し、随時内容の充実を図る。
(4)新たな不動産流通手法として注目される「不動産オークション」の調査及び研究を引き続き行う。
14.協会本部との連携事業
取引主任者資格試験事務、法定講習会、保証協会研修会、不動産会館運営、流通センター運営、全宅住宅ローン等、本協会の目的を達成するため協会本部と連携して効果的な活力ある事業を行う。